流の頭の中の世界。

頭の中のあんなことやこんなことをジャンル問わずに広く浅く、たまに深く

2018年の自分を越えるためにブロックチェーンエンジニアへ!

こんにちは。
 
2019年も早くも4分の1がすぎましたね。
早すぎるような気もするし長すぎるような気もします。
 
2018年は年始に立てた十数個の目標を9割くらい達成できたので、
わりと気持ちよく迎えることができたこの2019年。
 
今年は今年で色々と目標を立てましたが、
実はまだ一つだけモヤモヤしていることがあります。
 
その正体とは、
昨年夏頃に挑戦を始めたプログラミング学習に挫折したままであること。
 
始めたきっかけは、いくつかありまして、
・エンジニア採用も自分がフロントに立てるようになりたいと思ったこと
・社内のエンジニア同士の会話が全然理解できないのが悔しかったこと
ガイアックスの後輩が起業してプログラミング教材のマーケットプレイスを立ち上げたので応援しようと思ったこと
 (↑ちょっと宣伝)
 
その時は
プログラミングの勉強をするのは0からスタートだし、
後輩が作ったサービスは、基礎の基礎だけ習得したというフェーズの方が、自分でプロダクトを作れるようになるためのサービスで、ちょっと応用編だったし、
そこまで追い詰められた状態でのスタートではなかったのであまりお金をかけたくなかったし、
ということで、オンラインで無料でプログラミング学習が始められる「progate」を利用し始めました。
(progateさんのマスコットキャラ、"にんじゃわんこさん"可愛かったなあ。)
 
そして、最初は結構頑張りました。
プログラミングになんとなく苦手意識のある流にしては黙々と進めました。

f:id:Ru136:20190321124636p:plain

一応Lv.25だったらしいです

f:id:Ru136:20190321124717p:plain

さすがに一度は基礎の基礎くらいはクリアしたんだよ...

 

しかし挫折するのは簡単だった...
 
Ruby on Rails Ⅱの講座をある程度進めていたある時、
一つ前の画面に戻そうとして、
なぜか「リセット」ボタンを押した流氏。
その日5~6時間くらいかけてちょっとずつ書いてきたコードを全て消してしましました、、、
 
なんでこんなところに 、こんな危ないボタン設置してんねんっっ!!!
と逆ギレしながら日曜日のNagatacho GRIDで一人頭が真っ白になりました。
(はい。完全に私が悪いです。progateさんごめんなさい。機械音痴すぎます。もうIT企業社員と名乗るな。)
 
偶然近くにいた、弊社18卒エンジニアGodanくん Gくん
「ははは。流さんがプロダクトを作るときには、そういうUIにはしないことですね。」
 
とコメントをいただいたことを鮮明に覚えています。
(一見皮肉のようで、モチベーションを高めてくれるすごく優しいコメント)
 
 
しかし、私はイップスに陥ってしまい
プログラミング学習が進むことはありませんでした。
 
 
実際には続かなかった理由は下記など
・業務、社労士の勉強、よさこい、その他のコミュニティ活動などと比べて優先順位をあげられなかった
・上手くいかないときに相談する相手がいなかったので自分の中で消化しきれなかった
(自分がしなかっただけですが)
 
 
そんな2018年唯一の挫折、あるいはトラウマ。
Techpit Marketのメンバーや周りのエンジニアを見るたびに、
なんか悔しい気持ちが続くので、
 
2018年唯一挫折したプログラミングに再チャレンジすることにしました。
 
とここまでがプログラミングに再チャレンジしたいと思うまでのお話。
 
 
そしてここから話は変わります。
実は、
私が勤めているガイアックスBlockchain Bizというメディアを運営していたりします。
また、
  
また、日本ブロックチェーン協会の会員企業でもあり、
なんなら代表理事はうちの人です。
 そうすると何が起こるか。
 
面談する学生や何かしらの集まりで出会った方々から、
ま~それはもうブロックチェーンについて聞かれます。
 
 
が、正直私、全然詳しくありません。
 
大学時代、留学生にスマブラでボコボコにされた挙句、なぜか凄くがっかりされた時のことを思い出します。
 
これどうにかしたいなあと、
ずっと思っていました。
 
 
・プログラミングへのイップスに陥っていた流
ブロックチェーンコンプレックスに陥っていた流
 
 そんなときに、大学時代からの友人と久々にランチをすることになりました。
この友人、そういえば起業家なのですが、
その会社名が、
 
 
思わず
「いや、よくその会社名とドメイン名を取れたな。」
と突っ込んでしましましたが、 
ブロックチェーンに関する様々な事業を行なっている会社です。
  
その日は全然別の用事でランチをしていたのですが、
会社の話も聞いてみると、
どうやら最近
ブロックチェーン学習サービスも始めたとのこと 。

f:id:Ru136:20190321143721p:plain

そのかなり手前で挫折してしまったんだよなあと思いつつも、
興味があったので詳しく聞いてみると、
 
 一番メインのコースは
初歩の初歩(「ググり方」「質問の仕方」「HTML」「CSS」あたり)から初めて、
2~3ヶ月でブロックチェーンアプリケーションの開発を目指すコースで
プログラミング未経験者向け
 
とのこと。
 
え。。。
 
プログラミングへのイップスに陥っていた流
ブロックチェーンコンプレックスに陥っていた流
 
めちゃめちゃドンピシャじゃん。
こんな漫画みたいな出会いあるんだ。
 
ということで、
このサービスでリベンジを企てることに決めました。
 
ちなみに、コースの進捗を随時メンターに報告していき、
進捗状況に合わせてスケジュールを組み替えていく、
いわゆるラ●ザップ方式?なので、
今回は一人で挫折することはなさそうです。
 
(思えば、ダイエットにしろ、受験勉強にしろ、誰かの目があった方が圧倒的にストイックになれる性格なんだよなあ、、、)
 
 
というわけで
2018年の自分を越えるために
ブロックチェーンエンジニアへ!
 
 
 
 

f:id:Ru136:20190321144630p:plain

カリキュラムの概要(オフィシャルサイトより)
よう。
HTML
半年ぶりだな。
 
JavaScript
Solidity
数ヶ月でたどり着くからそこで待ってろ。
 
 
 
 とまあ、こんな形でブログにまでしてしまったらさすがに逃げ道もないし、
今回こそは大丈夫だろう。
Facebookの友人2000人とTwitterのフォロワー1600人の方々の前で恥を書かないよう、
最後までやり抜きたいと思います。
 
学習の様子は、下記2つのハッシュタグで随時ツイートしてゆきます。
 
#blockchaincodecamp挑戦中
#エンジニアまでの道


以上、流からの決意表明でした。
 
※あ、アフィリエイトでもなんでもないし、Blockchain technologysさんに「流の知り合いです」とか言われても多分1円も安くならないのでご注意を!笑